muraの料理レシピ

あとからレシピだけを見られるようにサブブログでまとめてます。こちらも読者登録お願い致します。

手羽先の素揚げ~超簡単☆失敗無しです!

f:id:karutakko-muratan:20170126200909j:plain

 二日続けて試してみましたぁ!
「手羽先の素揚げ」から揚げよりもずっと簡単で美味しく出来上がりますよー!


f:id:karutakko-muratan:20170126200710j:plain


まずは「手羽先の素揚げ」です。


f:id:karutakko-muratan:20170126201100j:plain


①フライパン鍋に手羽先を入れて~ヒタヒタの油を注ぎます。(冷たいまま)


f:id:karutakko-muratan:20170126201035j:plain


②そのままゆっくりじっくり皮がこんがりきつね色になるまで揚げます。


ここまでは一緒であとは、お好みの味付けで!

まずは塩コショウしてレモンを添えて~。


f:id:karutakko-muratan:20170126200932j:plain


甘辛いタレを絡めたい人はこちらです。


f:id:karutakko-muratan:20170126200909j:plain


「甘辛黒コショウダレ」
〇水大さじ2
〇しょうゆ大さじ2
〇砂糖&みりん各々大さじ1
〇白いりごま適量
〇黒コショウたっぷり(お好みで)

こちらを別に火にかけて~素揚げした手羽先を絡めます。


f:id:karutakko-muratan:20170126200758j:plain


2種類食べる時は、最初にシンプルな塩コショウ味からどうぞ!

から揚げよりもずっと簡単で失敗無しです!
是非お試しを~☆

☆~味付け卵~つけるだけ~☆

f:id:karutakko-muratan:20170928104847j:plain

 年末に物凄ーく簡単な「味付け卵」の作り方をテレビでやってました。
2日しか漬けてなかったけど、とっても美味しいと好評でしたぁ!


f:id:karutakko-muratan:20170110185447j:plain


半熟茹で卵にするととろ~り美味しいです。

材料

・半熟茹で卵6~10個
・出汁1カップ
・しょうゆ大さじ4
・みりん大さじ4


作り方

①半熟茹で卵を作ります

②たれ(出汁1カップ&しょうゆ大さじ4&みりん大さじ4)をひと煮立ちさせて粗熱を取り

③茹で卵をタレに漬けて冷蔵庫においておきます。

これだけなんですよね。

半熟卵は、私の場合はこちらの容器で作ります。


曙産業 レンジでらくチン ゆでたまご4ケ用 RE-279

曙産業 レンジでらくチン ゆでたまご4ケ用 RE-279


ウチにあるのは、こちらでした。

曙産業 レンジでらくチン ゆでたまご2ケ用 RE-277

曙産業 レンジでらくチン ゆでたまご2ケ用 RE-277


あとは野田琺瑯でタレをそのままひと煮立ちさせて~冷まして茹で卵をつけておくだけです。

こんなに簡単なのに、本当にこのタレの割合がいい味なのでしたぁ!


お正月に登場させました!



f:id:karutakko-muratan:20170110185433j:plain




皆さんも是非お試しくださいませ~。
4日くらいがよくて~冷蔵庫で1週間くらいもつようですよ!


こちらのメインブログの記事も!


karutakko-muratan.hatenablog.com

ラムレーズンきんとん~大人な感じ☆

f:id:karutakko-muratan:20170101120438j:plain

 お節に入ってる栗きんとんも美味しいですが・・・

今年は、ラムレーズン&白いちじくを使ってラムレーズンきんとんを作ってみましたよ!
確かキューピー3分クッキングでやってたと思います。

作り方の紹介をします。

材料

・さつまいも1本
・砂糖(グラニュー糖)大さじ2
・レーズン50g
ラム酒大さじ3
・干し白いちじく6個(30g)
・水大さじ3



結局・・・
ラム酒がスーパーになかったというのとラム酒漬けのレーズンがあったのでそちらを購入してラムは香りだけ!




作り方

①さつまいもを洗って3等分くらいに切って
 (切ったらなんと紫芋でしたー)


f:id:karutakko-muratan:20161231155446j:plain


②蒸します(竹串がすっと通るくらい)15分くらいかな?


f:id:karutakko-muratan:20161231155417j:plain



f:id:karutakko-muratan:20161231155353j:plain


③干しイチジクは、レーズンと同じくらいに切り、ラム酒と同量の水を加えて10分程おきます。



f:id:karutakko-muratan:20161231155328j:plain



④砂糖を加えて中火にかけてアルコールを飛ばします。


f:id:karutakko-muratan:20161231155306j:plain



⑤さつまいもの皮を剥き(さらしとかで)ボウルに入れて熱いうちに温かい④を加えてさつまいもをつぶしながらよく混ぜます。


f:id:karutakko-muratan:20161231155241j:plain


保存容器に入れて冷蔵庫へ!
(3~4日保存可能です)


我が家は、大晦日にラップで茶巾にしてお皿へ!



f:id:karutakko-muratan:20170101120438j:plain


写真中央!


きんとんまでは滑らかではありませんが、「かわったスイートポテト?」みたいな感じでわりと好評でした。
ウイスキーとかにも合います!

もしよかったらちょっと大人な「ラムレーズンきんとん」お試しを~🎶

簡単&美味しいネギ鶏~🐔

f:id:karutakko-muratan:20161201090301j:plain



 ネギをたくさんもらって~鶏肉があったらこちらをどうぞ!
鍋にたれを作って~鶏肉とネギを入れるだけで20分クツクツするだけで出来上がりますよー!

材料

・ネギ2~3本
・鶏もも2枚
調味料
・しょうが一片(チューブ2㎝くらいでもOK)
・しょうゆ大さじ2
・酒&みりん各大さじ1
・ごま油小さじ1
・水カップ1



①まずは、ネギを斜めに切ります。


f:id:karutakko-muratan:20161201091405j:plain


②鍋に調味料を入れてクツクツさせます。


f:id:karutakko-muratan:20161201091345j:plain


③鶏肉にブスブスフォークかナイフを突き刺します(味が染みこみやすくなります)


f:id:karutakko-muratan:20161201091328j:plain


④鍋に鶏肉を入れて~(皮を下にして)


f:id:karutakko-muratan:20161201091313j:plain


⑤ネギも入れてフタをします。


f:id:karutakko-muratan:20161201091255j:plain


⑥時々肉をひっくり返して味を滲み込ませます。



f:id:karutakko-muratan:20161201091238j:plain



⑦20分したら火を止めて~鶏肉を取り出して食べやすく切っておきます。


f:id:karutakko-muratan:20161201090301j:plain




再度鍋に入れて~器に盛りつけます。

ネギが甘くて美味しいですよー♡


この日のメニューは他にこちらでした。



karutakko-muratan.hatenablog.com



やっぱり「から揚げ」が良い人はこちらをどうぞ!




karutakko-muratan.hatenadiary.jp

ローストビーフ~超簡単~🍴

f:id:karutakko-muratan:20161226113120j:plain


Xmas~お正月まで!
数回作るローストビーフ!

昨年もご紹介しておりますが。。。
再度画像を増やして作り方を紹介致しまーす!

f:id:karutakko-muratan:20161226113120j:plain

ウチのローストビーフは、レアタイプの牛たたき風なのですが。。。
厚切りしかできません。笑
それでも我が家では「こっちの方がいい」と大人気ですので紹介しまーす!
しっかり焼けば普通のローストビーフになりまーす!


f:id:karutakko-muratan:20161226102843j:plain

材料 

・ローストビーフ用塊肉(500g)
・ハーブソルト
・黒コショウ
・サラダ油大さじ1


たれ
・酒50ml
・みりん大さじ2

(これらをフランぺしまーす!)・・・しなくてもなんとかなります。

・醤油大さじ5

f:id:karutakko-muratan:20161226102814j:plain


①塊肉にハーブソルト&黒コショウを万遍なくまぶします。


f:id:karutakko-muratan:20161226102745j:plain


②その間に漬けダレを作っておきます。
 フランぺしてもしなくても~ちょっとトロッとなるまで煮詰めます。


f:id:karutakko-muratan:20161226102721j:plain

③サラダ油大さじ1で肉を万遍なく焼いていきます。

f:id:karutakko-muratan:20161226102659j:plain

④出てきた脂は拭き取りながら~5分くらいかけてじっくり焼きます。


f:id:karutakko-muratan:20161226102635j:plain


⑤煮詰めて少し粗熱が取れたタレをビニール袋に入れておきます。
 そこに全面焼いた肉を入れて空気を抜いて袋を閉めます。


f:id:karutakko-muratan:20161226102556j:plain


⑥ゆっくり味を滲み込ませるために保温性の高い容器の中で時々クルクル回します。
 4時間くらいおくと~味が馴染みます。

 
⑦好きなようにカットしてお皿に~
 ホースラディッシュ(洋風わさび)を添えて~☆


f:id:karutakko-muratan:20161226113058j:plain


昨日も練習前に焼いていって~他の料理が出来たら切って食べましたぁ!

ステーキを焼く時は、結構厚みによっては火が通り過ぎてしまったり火加減が大変ですが。。。
ローストビーフは、そんなに失敗がありません。
レアな感じがよければ5分くらい!
中までわりと火が通ってるのがお好みならば10分くらい焼けばOKです。
その時は最初は強火で途中から中火で!



昨年の記事はこちらです!



karutakko-muratan.hatenadiary.jp



そしてメインのブログの記事はこちらでーす!


karutakko-muratan.hatenablog.com


そちらもよろしくでーす!

「チキンの塩釜焼き」~絶対に失敗しない~☆

  f:id:karutakko-muratan:20161224212717j:plain

子供たちが小さい頃から・・・
クリスマスイブのメイン料理は変わってません。
これは、たとえ5時に丸鶏を買いに行っても・・・7時半には、出来上がってテーブルへ~という工程が少ない料理です。

ただひとつ「オーブン」は必要なんですがね。
ウチは、レンジと一緒のタイプのオーブンレンジを使ってます。

工作好きな男のメニューにもお勧めですよ!
テーブルで塩釜を割るのもメインイベントな感じで!

まず、材料を準備します。

f:id:karutakko-muratan:20161224212846j:plain

「4~5人分」

・丸鶏(1㎏~1.5㎏)
・塩(1㎏~鶏と同じ量)
・卵白(2~3個分)
ローリエ(5~6枚)

材料はこれだけです。
塩は捨てるので一番安いのでOK!

①塩をボールに入れて卵白だけ入れて(卵白と卵黄を分けて下さい)十分になじませます。
 (かなり雑です。塊があってもなんとかなります)


f:id:karutakko-muratan:20161224212826j:plain



ローリエの葉を首の方から皮と身の間にはさみます。
 (私は、脇に挟んだりぶっ刺したり・・・笑)


f:id:karutakko-muratan:20161224212759j:plain


③オーブンの皿にアルミホイルかクッキングペーパーを敷いて、その上に1㎝くらい塩の土台を作りその上に鶏をのせます。
 あとは鶏全体に塩をかぶせていきます。


f:id:karutakko-muratan:20161224212736j:plain

こんな感じですね。

④あとは180℃のオーブンで1時間程焼きます。
 (1㎏で1時間の割合です➡1.5㎏なら1時間半です)


f:id:karutakko-muratan:20161224212717j:plain


⑤こんな感じに焼きあがります。
 今回塩釜が大き過ぎましたが・・・
 もう少しこんがりさせた方が美味しいです。


f:id:karutakko-muratan:20161224212648j:plain


⑥テーブルに運んで誰かに割ってもらいます。


f:id:karutakko-muratan:20161224212632j:plain


⑦こんな風に焼きあがってます。
 誰かに切り分けてもらいましょう!

今年のこのほかのメニューは、こんな感じです!


f:id:karutakko-muratan:20161225091721j:plain


とっても豪華に見える鶏の塩釜焼き!
メインイベントとして毎年盛り上がりますよ!

普通のローストチキンも美味しいのですが・・・パサパサになったり生っぽかったり。。。

その点、この塩釜焼きは、『じっくり蒸し焼き~』なので、失敗無しで初心者でも簡単です!
塩味とハーブの香りだけなのですが、しっとりジューシーな美味しいチキンをどうぞお試しあれ~🎶

今夜でもすぐに出来ます。
丸鶏があればね!

karutakko-muratan.hatenablog.com

ミートローフ~🍳で作りました!

f:id:karutakko-muratan:20161130185400j:plain

ずっと前に下書きのままにしていた記事が見つかりました。
ミートローフの作り方です。

海軍めしにもありました。
色々な料理が「海軍めし」が発祥となってます。

自分でつくるうまい!海軍めし―簡単!早い!おいしい!

自分でつくるうまい!海軍めし―簡単!早い!おいしい!


ちょっと変更してますが・・・
いつもはオーブンで作ってましたが、今回はクッキングペーパーを使ってフライパンで作ってみました。

①まずは、玉ねぎと人参を炒めます!

f:id:karutakko-muratan:20161130185659j:plain


②お皿にとって冷ましておきます。


f:id:karutakko-muratan:20161130185635j:plain


③茹で卵も準備しておいて・・・


f:id:karutakko-muratan:20161130185612j:plain


④ハンバーグの要領で混ぜます。
 塩コショウやナツメグも降って!



f:id:karutakko-muratan:20161130185548j:plain


⑤真ん中に茹で卵を埋めて整形してベーコンも巻きます。


f:id:karutakko-muratan:20161130185518j:plain


⑥クッキングペーパーで包んでから焼きます。


f:id:karutakko-muratan:20161130185452j:plain


⑦蒸し焼き状態にしますが、中まで火を通すために~焦げました!


f:id:karutakko-muratan:20161130185424j:plain


⑧特にベーコン部分が焦げましたが・・・
 まぁ、味に問題はないので。。。

⑨見た目は少々悪いのですが、香ばしくて美味しいと好評でした。
 ベーコンがカリカリでよかったようです。


f:id:karutakko-muratan:20161130185400j:plain



オーブンが無くてもなんとかなりますね!


ちょっと深めのフライパンは便利ですね。
クッキングペーパーの存在がまた無限大です。

魚も焼くときれいに焼けますし崩れにくいです。
煮物(筑前煮)や煮込み料理(カレーやシチューでも)も水分が蒸発しやすいため早く出来上がります。
🍳は、大は小を兼ねる~ということでちょっと深めが便利です。

ソースは、お好みで!
私は、バターを溶かして~中濃ソースとケチャップとウスターソースを混ぜたりします。
市販のハンバーグ用でもOK!

ではでは、是非お試しを~☆


karutakko-muratan.hatenablog.com