muraの料理レシピ

あとからレシピだけを見られるようにサブブログでまとめてます。こちらも読者登録お願い致します。

お弁当作り始まりました!

今年度最初のお弁当は、ぶりの照り焼き弁当でーす!

f:id:karutakko-muratan:20160411084129j:plain

ブリの照り焼き等魚系は高校男子があまり喜ばないかと思いきや?
ウチの次男はとっても好きらしい!

「ミートボールとかよりは魚の方がテンション上がる」とのことでした。
この照り焼きは、てりってりとまではいってませんが、「めっちゃ旨かったー」と、好評でした!
よかったです。

そして、今朝作ったお弁当はこちらでーす!

f:id:karutakko-muratan:20160412093139j:plain

こちらは、前日に「何も作り置きしてないし、肉でも焼こうかなぁ・・・」くらいにしか思わずに眠ってしまいまして・・・
今朝は久しぶりに朝6時に起きてから全部頑張りましたー!

でも、よくよく考えるとまともに調理をしてるのはサーモンのムニエルくらいで、あとは茹でたり焼いたり。。。
素材が生きてるだけのおかずです。

しかも30分くらいで作ったのでいつもの20分とそこまで変わらない時間ではありませんか。。。
う~~~ん。まぁ、こんなもんですかね?
毎日続けるお弁当!気楽に作れるのが一番です。

今回は、本で見たソーセージ飾り切りをしてみました。
切れ目を入れて90度回してその間に切れ目を入れます。
でも、初めてやったので3本作って1本しかきれいにお花形になりませんでしたぁー!
やはり少し練習が必要ですね。笑

f:id:karutakko-muratan:20160412153754j:plain

茹でたアスパラガスも花の真ん中に入れました。

今日のお弁当の手順をご紹介します。

①ご飯をまげわっぱに入れておきます。

②サーモンに塩を振っておきます。

③鍋に水を入れてまず飾り切りをしたにんじんから入れます。
 お湯がふつふつしてから絹さやを入れて茹でてさっと上げて水に入れます。
 次にアスパラガスも茹でてさっとざるに上げて塩コショウします。
 (ここまで同じ鍋でOkです)

④竹輪を切ってサラダ油で揚げ焼きにします。
 ソーセージを飾り切りしてから焼きます。(同じフライパンで)

⑤サーモンを水でさっと洗って水気を拭いてから塩コショウしてから小麦粉を振ります。
 小麦粉は、振りかけるタイプのこちらが便利です。(竹輪を焼きながら同時進行で!)

⑥サーモンのムニエルを焼きます。

⑦焼きながらラディッシュを飾り切りにしたりして軽く塩を振っておきます。

ここで、一旦粗熱を冷ますために2度寝します。

次男や旦那様に朝食を出してからメイクに入ります。

⑧大きなサーモンから入れて大葉で仕切りながら詰めていきます。
 竹輪は見えなくなってますが、できるだけ全部が見えるように斜めに詰めていきます。隙間を絹さやで埋めたりして最後ににんじんをのせます。
(絹さやも斜め半分に切ると切り口がとんがって見た目が上がります)

ミニトマトやバラソーセージは、パスタで繋げます。
 これが水分でパスタを感じなくなるのが不思議です。ミニトマトは、2個繋げて立てて入れると1個が丸々浮いて見えるんですよね。

こんな感じで出来上がりでーす!

というわけでメインの主菜のお料理は1品だけで他は茹でたりするだけでなんとかなってる我が家のお弁当でした。
もし参考にできる点がありましたらどうぞ☆