muraの料理レシピ

あとからレシピだけを見られるようにサブブログでまとめてます。こちらも読者登録お願い致します。

ナポリタンを超えたナポリタン~🍝

こちらは、スッキリで紹介されていた
パスタ世界チャンピオンの弓削啓太シェフのナポリタンレシピです。

f:id:karutakko-muratan:20200501083353j:plain
これが美味しかった!

材料

〇スパゲティ(1.7~2.2mm) 160g
〇ゆで汁(水1ℓに対して塩1g程度)
〇ウインナー   4本
〇ピーマン    1個
〇玉ねぎ     1/4個
〇マッシュルーム 2個(水煮1袋使いました)

調味料
ケチャップ   適量(フライパン2周くらい)
追いケチャップ 適量(最初よりお目に3周くらいかな?)
生クリーム   大さじ1~2
バター     5g

作り方

①沸騰したお湯に塩を入れて、スパゲティを袋の表示より1分短いくらいで、アルデンテに茹でる(これ、基本ですね)

f:id:karutakko-muratan:20200501102313j:plainf:id:karutakko-muratan:20200501102325j:plain
ウチはこちらを使いました

②お湯を沸かしている間に材料を切る。ウインナー、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームをやや大きめのひと口大に切る。

③フライパンを熱して(中火)ウインナーを炒めて、次に玉ねぎを入れ、塩を振る。

④軽く油が回ったらピーマン、マッシュルームを加えて炒め合わせる。

⑤一度火を止めて、ケチャップを2周くらい入れて具と馴染ませる。

⑥茹で上がった麺を軽く湯切りして投入し、追いケチャップを加えて弱火で全体をからめる。

⑦生クリームとバターを入れ、中火で炒める。
 (あまり炒めずに、しっとりと絡める感じの炒め煮です)

⑧お皿に盛りつけたら完成!

おウチで絶品ナポリタンが食べられます!笑

その他、こんなメニューとなりました。

f:id:karutakko-muratan:20200501083336j:plain

工程は簡単ですので、ポイントは玉ねぎを入れてからそんなに炒めないことですね。
シャキシャキ玉ねぎとなります。

ケチャップもしっとり絡めるので、べちゃべちゃにはなりません。

大人も子供も大満足間違いないです。
是非、お試しを~🎶

ミートソースの作り方はこちらからどうぞ!

karutakko-muratan.hatenadiary.jp

ベーコンチーズポテト~🍳で!

f:id:karutakko-muratan:20200502105543j:plain
時々出すと人気です!

なんか一品メインが出来上がる前に~って時ありませんか?

人数が3人以上になるとアツアツのものを出すのに段取りとか色々考えますが。。。

これはそんな時に結構便利な一品ですね。
(昨日作った時に思いました)

材料

〇ベーコン(4枚)
〇じゃがいも(ひとりにつき1個)
〇とろけるチーズ適量
〇サラダ油大さじ2

作り方

①じゃがいも3個を細切りにして、小麦粉を振っておきます。
 ベーコンは、包装の上から刻んで・・・

②フライパンにサラダ油を回し入れ、その上にとろけるチーズをのせて、その上にじゃがいもをのせて、その上にベーコンをパラパラしてからまたとろけるチーズをのせます。

③それから火を点けてこんがり焼けたらひっくり返して両面焼いたら出来上がりです。

調味料入れず、ベーコンととろけるチーズの塩加減で十分です。

写真は、片面にしかチーズをのせてないので・・・
ちょっと失敗作ですがね。

f:id:karutakko-muratan:20200502105441j:plain

とろけるチーズは、とろけた後にずっと焼いてるとカリカリになるんですよね。
それがまた美味しい!

是非お試しくださいねー!


karutakko-muratan.hatenablog.com

ハニーナッツ♡~免疫力UPです👍

 少し前にひらめいていたアイディアを昨日実行してみました!

f:id:karutakko-muratan:20200429105256j:plain

こちらです。
5年前くらいに義妹さんにお土産でいただいていた「ハニーナッツ」でしたが。。。
おしゃれな瓶にびっしり詰まったナッツのはちみつ漬けでした。けど高そう・・・
その時も「これって自分でも作れるのでは?」って思ってましたが。。。

作ってみました。
普通は瓶とかも煮沸消毒してからでないとできませんが、前にハチミツが入っていた瓶ならそのままでもよかろうということで!
同じアカシアのハチミツを購入してきて作って(混ぜるだけ?)みました。

材料はこちらです。

f:id:karutakko-muratan:20200429091443j:plain


素焼きミックスナッツ50g
はちみつかぶるくらい!

①前のはちみつの瓶にミックスナッツを入れて

②はちみつを注ぎます。(ナッツがかぶるくらい)

③一晩漬けたくらいからが丁度いい?

f:id:karutakko-muratan:20200429091429j:plain


普段は、より免疫力が高いマヌカハニー派ですが、味はアカシアのこっちの方が美味しいんです。


f:id:karutakko-muratan:20200429091412j:plain


このハニーナッツがあれば、そのまま夜のハイボールのお供に!
クリームチーズと合わせたりしておつまみに!
パンやパンケーキにのせてもおしゃれだし、焼き菓子に混ぜたりヨーグルトに混ぜるのもいいですよねぇ。。。

ま、私はそのままおつまみか?ヨーグルトに入れるかな?
でも、ヨーグルトは甘くないのが好きなんですよねぇ。。。
やはり、そのままか!

皆様も免疫力アップのためにも「ハニーナッツ」是非お試しを!
ま、別々で食べても全然いいんですがね!

karutakko-muratan.hatenablog.com

こちらのメインブログもどうぞよろしく!

karutakko-muratan.hatenablog.com

ポテトサラダ~究極な美味しさです!

どのご家庭でもそのお宅のレシピがあるでしょうが・・・
我が家の定番になったレシピをご紹介しておきます。

f:id:karutakko-muratan:20200427094209j:plain


どこかの居酒屋の店主様が教えて下さいました。

【材料】
メークイーン 5個
きゅうり   半本
玉ねぎ    半個
ベーコン   1パック(4枚・あえてハムではなく)
卵 (ゆで卵)1個
マヨネーズ  大さじ5
ハチミツ   大さじ1
コンソメキューブ1個
黒コショウ  少々

【作り方】

①じゃがいもを同じ大きさ(1㎝幅)に切る。

f:id:karutakko-muratan:20200417175441j:plain


コンソメを入れた水でじゃがいもを茹でる。(15分くらい)


f:id:karutakko-muratan:20200417175427j:plain


③その間に玉ねぎを切って、キッチンペーパー等で水気を絞ります。


f:id:karutakko-muratan:20200417175410j:plain


④きゅうりをカットして、キッチンペーパーで水気を取り除く


f:id:karutakko-muratan:20200417175354j:plain


⑤ベーコンを切って、カリカリにします。

f:id:karutakko-muratan:20200417175342j:plain


f:id:karutakko-muratan:20200417175342j:plainf:id:karutakko-muratan:20200417181751j:plain


⑥ゆで卵を作って黄身と白身を別々にします。

f:id:karutakko-muratan:20200417175324j:plain


ゆで卵は、こちらで作ると便利です。





⑦そして、白身をカットして・・・

f:id:karutakko-muratan:20200417175312j:plain


⑧じゃがいもは、お湯を捨てて粉吹き芋状態にします。

f:id:karutakko-muratan:20200417175258j:plain


⑨全ての水気を取り除いた状態でボールに入れて、マヨネーズ(ハチミツも)を混ぜます。


f:id:karutakko-muratan:20200417175237j:plain


こんな感じに出来上がります。

f:id:karutakko-muratan:20200427094209j:plain


お肉よりも前に、ポテサラを食べ始めました!

f:id:karutakko-muratan:20200427094047j:plain

普通は、丸ごとジャガイモを茹でたりしますが・・・
皮を熱いうちにむくのも大変ですので、切ってから茹でた方が楽です。
多少ビタミンが減りますが・・・笑

是非是非お試しを~🎶

karutakko-muratan.hatenablog.com

とか


karutakko-muratan.hatenablog.com

ということでメインブログもよろしくです。

またまたから揚げ(簡単減塩)の作り方!

2日前のメインブログで紹介してましたが・・・
チューブわさびを使った簡単でしかも減塩にもなる美味しいから揚げの作り方を紹介致します。

浅野まみこ様考案のレシピです。

f:id:karutakko-muratan:20200408104234j:plain
もう食べ始めてる画像ですね

f:id:karutakko-muratan:20200408104217j:plain

簡単過ぎてしかもしっかり味もついてて美味しいんです。

『チューブわさびの簡単&減塩唐揚げ』

材料

鶏もも肉    1枚(150~200g)
チューブわさび 15㎝くらい
こしょう    少々
片栗粉     15g(適当です)
パン粉     5g(こちらも適当)

作り方

①ビニール袋に、ひと口大に切った鶏のもも肉を入れて、チューブわさび15㎝くらいとこしょうを少々振って揉み込みます。

②片栗粉とパン粉を混ぜた中に入れて低温で揚げます。

③一度取り出して・・・2度揚げしてカラッとしたら出来上がりです。

基本のしょうゆ・にんにく・生姜・酒に漬けなくても「チューブわさびだけ」で、いい感じに出来上がるので減塩にもなるんです。
是非お試しを~🎶

こちらも普通に美味しいですけどね。

karutakko-muratan.hatenadiary.jp

※ 片栗粉に特に水入れなくてもいいです。(次男の助言です)

f:id:karutakko-muratan:20200408104200j:plain

チューブわさびを使ったもう1品

『簡単サワークリーム
   
材料

ヨーグルト(無糖)  大さじ3
チューブわさび    3~5㎝

作り方

①チューブわさびが見えなくなり、ヨーグルトがトロッとするまで材料を混ぜて完成!

から揚げや色々に添えたり混ぜたりして食べて下さいませ。
ビーフストロガノフにもいいですね。(そっちを作るのが面倒?)

最後の1品

『和風マリネ』

材料

サラダ油     小さじ1
酢        小さじ1
チューブわさび  10㎝

適当なお刺身(余ったものでいい)

作り方

全部混ぜてお刺身とあえ、一晩寝かせる(冷蔵庫)
寝かせないでカルパッチョとして食べてもいいですよね。
サラダ油をオリーブオイル、酢をバルサミコ酢にすればイタリアンですね。

是非是非お試しを~🎶

karutakko-muratan.hatenablog.com


メインブログもよろしくです。

大根&ツナ&油揚げのたいたん~レンジで7分!

 こちらは、久々の更新ですね!
先日、山本ゆりさんの料理レシピでレンジで簡単なのに、味が滲みて煮込んだような感じなので紹介します。

f:id:karutakko-muratan:20200118004405j:plain
先日作りました!

f:id:karutakko-muratan:20200118005718j:plain
材料はこちらです!

材料は、画像の通りです。
緑が欲しいので大根の葉の部分も切って入れました。

旦那様の好きな油揚げも入れてアレンジしてます。

2人分の材料
〇大根1/3本
〇ツナ缶1缶
〇A調味料(しょうゆ&みりん各大さじ1・砂糖小さじ1・顆粒和風だしの素小さじ1/2)

作り方

①大根は皮をむいて、短冊切りにして、耐熱容器に入れます。
②ツナは、油を軽く切って(私は、キッチンペーパーに入れてひっくり返しておきます)大根の上に広げてのせて、大根の葉ものせます
 (ここで、油揚げも切ってのせます)
③ふんわりとラップをして、電子レンジで7分
 軽く混ぜて器に盛って出来上がり!

f:id:karutakko-muratan:20200118005647j:plainf:id:karutakko-muratan:20200118005624j:plainf:id:karutakko-muratan:20200118005602j:plain
ツナの油きりをして、大根を短冊切りにします
f:id:karutakko-muratan:20200118005541j:plainf:id:karutakko-muratan:20200118005459j:plainf:id:karutakko-muratan:20200118005439j:plain
耐熱容器に大根・ツナ・油揚げをのせて~調味料入れてふんわりらっぷ
f:id:karutakko-muratan:20200118005417j:plainf:id:karutakko-muratan:20200118005356j:plainf:id:karutakko-muratan:20200118005319j:plain
電子レンジで7分加熱したら出来上がり!

簡単なのに・・・
大根や油揚げに味がしみしみ~♡

山本ゆりさんのレシピは間違いないです。

是非お試しを~🎶

「料理貯金」をストックします!

f:id:karutakko-muratan:20190919100701j:plain
料理貯金

昨日の夜に仕込んでおきました。
タッパーも良いのですが、ビニール袋が一番使えます。

料理をゼロから始めると・・・大変💦

そこで時間がある時に少しだけ手間をかけておきます。

まずは、電子レンジでチンしておくだけで5日~1週間長持ちします。

〇にんじん

太めの千切りにしておいて

f:id:karutakko-muratan:20190919113727j:plain

太目でいいんです!

f:id:karutakko-muratan:20190919113709j:plain

耐熱容器に入れて水大さじ2をふってラップして、電子レンジで5分!

f:id:karutakko-muratan:20190919113654j:plain


〇キャベツ

まず芯を取り除いて・・・

f:id:karutakko-muratan:20190919113640j:plain

同じく2.5㎝くらいのザク切りにして・・・

f:id:karutakko-muratan:20190919113510j:plain

f:id:karutakko-muratan:20190919113453j:plain

耐熱容器に入れて水を大さじ2入れてふんわりラップして5分!

f:id:karutakko-muratan:20190919113438j:plain

流水で粗熱取って・・・

水を切ります。

f:id:karutakko-muratan:20190919113411j:plain

ビニール袋へ!


ビニール袋の空気を抜いて、下をクルクル回します・


こんな風にすると水が出ても漏れません。

f:id:karutakko-muratan:20190919113357j:plain

輪を作って挟みます。
引っ張るだけでほどけるように!


f:id:karutakko-muratan:20190919113341j:plain

次に、「塩を振るだけ」の2種!

〇大根

f:id:karutakko-muratan:20190919113614j:plain

太めの短冊切りにして・・・

f:id:karutakko-muratan:20190919113549j:plain

繊維に沿って切るとしんなりし過ぎません。

f:id:karutakko-muratan:20190919113529j:plain

塩を10㎝に対して小さじ1振って!

f:id:karutakko-muratan:20190919113326j:plain

同じように
ビニール袋に入れて・・・

f:id:karutakko-muratan:20190919113314j:plain

クルクル回します。

〇きゅうり

f:id:karutakko-muratan:20190919113256j:plain

こちらも輪切りにして・・・

f:id:karutakko-muratan:20190919113241j:plain

ビニール袋へ!
4本に対して塩を小さじ1振ります。
ここでギュッと絞ると細胞が壊れて傷みやすくなりますので、我慢!
使う分だけ絞ります。

次に混ぜるだけの1種

〇玉ねぎをみじん切りにします。

f:id:karutakko-muratan:20190919113224j:plain

器に玉ねぎとマヨネーズを1:1にして・・・

f:id:karutakko-muratan:20190919113205j:plain

混ぜます。

f:id:karutakko-muratan:20190919113148j:plain

これだけで、タルタルソース風にもなりますし・・・
朝のオムレツに入れてもいいし・・・

※ これに余った福神漬けとか漬物を刻んで入れると本当のタルタルソースとなります。

f:id:karutakko-muratan:20190919113134j:plain

これも4~5日もちますね。
これらを冷蔵庫に常備しておきますと・・・

f:id:karutakko-muratan:20190919113117j:plain

こんな風に焼鮭とゆで卵と枝豆を加えるだけでお弁当ができあがります。
「10分でお弁当」ですね。

f:id:karutakko-muratan:20190919113051j:plain

こんな感じで、お弁当は調理済みのものを何種類も入れても美味しいのですが・・・
メインがひとつあればこれらの仕込み置き料理貯金を詰めるだけで簡単に詰められます。
彩りにもよいですし、味よし、栄養よし、見映えよし!
簡単なのに毎日続けられるようになりますよ!
明日は、鶏の照り焼きをメインにする予定です。

因みに・・・
焼鮭もこんな風にフライパンにクッキングシートを敷いて焼くと・・・

f:id:karutakko-muratan:20190919120731j:plain

裏返して焼き色ついたら・・・

f:id:karutakko-muratan:20190919120707j:plain

フタをして蒸し焼きします。

f:id:karutakko-muratan:20190919120651j:plain

こうするとふっくらジューシーに仕上がります。

f:id:karutakko-muratan:20190919120630j:plain

焼きあがったら、冷めてからお弁当に詰めたり・・・
ラップで包んで冷凍するといつでも電子レンジで1分するだけで食べられます。

毎日のお弁当!
ストレスゼロで作れます。

野菜もひと手間で保存が長く・・・

是非是非お試しを~🎶