読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

muraの料理レシピ

あとからレシピだけを見られるようにサブブログでまとめてます。こちらも読者登録お願い致します。

簡単なお弁当まとめ🍱

ココ最近の簡単な単純系のお弁当をまとめてみました。


f:id:karutakko-muratan:20170418081810j:plain


オムライス弁当です!


チキンライスを作って、ふんわりオムレツをのせます。
薄焼き卵で包むタイプは、卵が硬くなりがちなので、オムレツをのせてます。
※チキンライスは、市販のソースやナポリタンソースも便利です!

f:id:karutakko-muratan:20170418082534j:plain


こちらは、焼き鳥弁当です。
ネギもゆっくりじっくり焼いて鶏肉と交互に食べると「ネギ間」です。
次男も絶賛してました!
※市販の焼き鳥のタレも便利です!

f:id:karutakko-muratan:20170414093939j:plain

オクラの牛肉巻き弁当です!
オクラを電子レンジでチンして、塩コショウをして牛肉で巻いて甘辛いタレを絡めます。

あとは、卵焼きと作り置きの野菜を彩りよく詰めるだけです。

f:id:karutakko-muratan:20170413085425j:plain

カレーのランチボックスです。
前の日のカレーですね。
温めるだけですのですぐ出来ますが、子供にも1番人気ですね。


f:id:karutakko-muratan:20170412104909j:plain


そして、安い時に購入したサイコロステーキ3個でステーキ弁当です。
なんだかんだ言って「お肉ドーン」が男子には嬉しいようです!


f:id:karutakko-muratan:20170411095841j:plain



そして、トンカツ弁当です。
こちらも一口かつ用のお肉が美味しいです。
バッター液(小麦粉+水)にパン粉で揚げ焼きしました。
「豚肉にマヨネーズを塗ってパン粉」だけでも美味しく出来上がりますよ!

f:id:karutakko-muratan:20170410093810j:plain


こちらは、定番の鮭弁ですね。
鮭も一気に3~4切れ焼いておいてラップで包んで冷凍しておくと便利です。何も無い時に冷凍庫の鮭が見つかると歓喜の声を上げてしまいます。

詰め方は、こちらです!

karutakko-muratan.hatenadiary.jp



f:id:karutakko-muratan:20170407093033j:plain


鶏の照り焼き弁当です。
こちらは、フライパンに油をひかずに鶏もも1枚を両面カンカンに焼きます。
お皿に入れておいた醤油:みりん=1:1に皮の方を下にしてジュッとつけて、何度かひっくり返します。
冷めてから切ってご飯にのせます。


こんな感じです。
毎日のお弁当!
あまりに気合を入れても続けるのが大変になりますので!

なんとなぁく毎日夕飯の時に一緒にお弁当の事も考えつつ過ごすと良いかなぁと思います。

野菜を食べて欲しくてたくさん詰め込もうとしたり。。。は、あまりオススメしませんね。
野菜大好きな人には良いですがね。

子供の場合は特に、野菜は茹でたて焼きたてアツアツ~が美味しいので、お弁当以外の時にたくさん出すと良いと思います。

好き嫌いが殆ど無い子供たちでしたが、それでも「お弁当に葉物は要らないから」と、言われます。(笑)

大葉は、殺菌にも良いのでお弁当の仕切りによく使ってましたが、水分を含みやすいのでね。。。

お弁当も毎日のメニューも「メインを考える」だけで、あとは何とかなります。
毎日たくさんの栄養を摂らなければいけない!と、かなり悩む人が多いようですが、子供は沢山食べられるわけでもないので、1週間で大体の栄養が摂れてればOK!と、割り切って子育てしてました。

そんなに一生懸命じゃなくても、楽しく美味しくみんなの笑顔がご馳走になります!

「そんなに頑張らなくていいんだよね」と、他のお母さん達ともよく言ってました。
誰も褒めてくれないのでママ友同士で褒めあってましたね!(笑)

以上、ココ最近のお弁当のまとめでした。

また、機会があれば。。。
お弁当に便利な食材や半作り置き等も紹介したいと思います。

ではでは~.•*¨*•.¸¸♬

サックサクから揚げ~ダマ片栗粉&パン粉!

我が家の最終的な「唐揚げの作り方」が決定しました!

今までも、ダマ片栗粉の作り方で完璧だと思ってましたが。。。
パン粉を加えるとサックサクでしかも冷めても食感も残ってるし、ジューシーで美味しいのでした。
お弁当にも最適です!

是非、いつものレシピの片栗粉にパン粉も混ぜてみてください。

このコツは「あさイチ」で紹介されてました。

我が家の作り方と合わせて。。。
ビニール袋で混ぜたり揉んたり~あまり手が汚れません。

「材料」
〇鶏肉2枚
〇生姜&にんにくのすりおろしたくさん(各大さじ3)
〇醤油大さじ4
〇酒大さじ2
〇卵1個


①ここまでを、ビニール袋に入れて混ぜてもみこみます。(10分)


f:id:karutakko-muratan:20170414104552j:plain


②小麦粉大さじ3も混ぜます。


f:id:karutakko-muratan:20170414103409j:plain


③ここで、片栗粉(大さじ5)に水10ml入れてダマを作ります。



f:id:karutakko-muratan:20170414102815j:plain


わかりますかね?



f:id:karutakko-muratan:20170414102322j:plain



④次にパン粉(大さじ3)も混ぜます。


f:id:karutakko-muratan:20170414101846j:plain


⑤あとは、鶏肉に衣をつけて。。。



f:id:karutakko-muratan:20170414100850j:plain


⑥あとは、普通に揚げるだけです。


私の場合は。。。
油も少なめで(1cm~2cm)少し鶏肉が出てるくらいに並べます。
温度も低めから揚げていってOKです。


f:id:karutakko-muratan:20170414095930j:plain


あまり触らないで。。。
半分に火が通ったかな?と、思ったら箸ですくい上げて空気にさらしてからひっくり返します。


f:id:karutakko-muratan:20170414095602j:plain


こんがりするのをゆっくり待ちます!

f:id:karutakko-muratan:20170414094954j:plain


油が少なくてもなんとかなります。

1度取り出しておいて、食べる時に二度揚げすると完璧です!

こんな感じでーす!


f:id:karutakko-muratan:20170414094642j:plain


外側サックサクで、中はジューシーで、冷めても美味しい唐揚げの出来上がり~.•*¨*•.¸¸♬

次の日の朝でも美味しかったです!

1度お試しくださいませ!

あっという間にマフィン~計量不要です!

こちらは3代目レシピの女王様のレシピです。


f:id:karutakko-muratan:20170404102855j:plain


お菓子作りで面倒な計量が必要ないので誰でも簡単に出来まーす!

材料は、こんな感じです。

基本的には、ホットケーキミックス100g+プリン2個!
以上です。
袋入りのホットケーキを使ったので1袋200gなので、プリンも4個です。

f:id:karutakko-muratan:20170404104407j:plain


①ボールにプリンを入れて。。。


f:id:karutakko-muratan:20170404103649j:plain



②泡立て器で崩して同時にホットケーキミックスも混ぜまーす!


f:id:karutakko-muratan:20170404103448j:plain


③マフィンの容器にスープスプーン1杯くらいの量を入れます。

f:id:karutakko-muratan:20170404103146j:plain


④お好みでブルーベリー(冷凍)やクリームチーズを入れて。。。


⑤オーブントースターで15分焼いたら出来上がり!

f:id:karutakko-muratan:20170404102855j:plain


どうですか?
簡単でしょー?

外側がサクッとして中ふんわりで美味しいですよー!
普通のマフィンとは、ちょっと違う感じのスイーツです。

が、ちょっとしたおやつによいですよ!
焼きたての香りは、幸せ気分になりますしね!

でも。。。
「お昼にテレビでやってて、初めて作ってみたからどうかな?」と言っていきなり友達にも出すのはどうかな?と、次男も言ってました。(笑)


チョコチップを入れたり。。。

抹茶に小豆とか。。。

色々アレンジして召し上がれ~.•*¨*•.¸¸♬

キーマカレーの作り方~胃に優しい!

 昨日作った我が家のキーマカレーを紹介します!

材料が和風なのですが、スパイスを利かせるとキーマです。

「材料」

〇挽肉(500g)
〇玉ねぎ(1個)
〇オクラ(1パック)
〇シイタケ(大6個)
〇エリンギ(大6個)
〇カレー粉(適宜)
〇シナモンパウダー
〇クミンシード


f:id:karutakko-muratan:20170224211515j:plain


「作り方」

①野菜とキノコをみじん切りにします。


f:id:karutakko-muratan:20170224211449j:plain


旨みを出したいのでエリンギも!



f:id:karutakko-muratan:20170224211419j:plain


②合い挽き肉にカレー粉とシナモンパウダーをかけて、玉ねぎと一緒にソテーします。


f:id:karutakko-muratan:20170224211354j:plain


③玉ねぎにある程度火が通ったら他の肉や野菜やキノコも一緒に!


f:id:karutakko-muratan:20170224211326j:plain


④全部に火が通ったら、ヒタヒタの水を入れます。


f:id:karutakko-muratan:20170224211303j:plain


⑤ここで今回は、ジャワカレーのルーを見つけたのでこちらを使います。


f:id:karutakko-muratan:20170224211238j:plain


割り入れてフタをしておきます。

(その間にナンをこねておきます)


f:id:karutakko-muratan:20170224211211j:plain


⑥少し煮込んで水分がなくなったら出来上がりです。


f:id:karutakko-muratan:20170224211148j:plain


⑦出来上がる頃にナンを焼きます。
 手を抜く場合は、出来てるナンを購入してきて焼いて下さい。笑



f:id:karutakko-muratan:20170224211126j:plain



⑧焼いたナンを添えて出来上がり~🎶


※  ルーは、キーマカレー用のルーでなくてもOKです。

色々試しましたが・・・
ルーを使うと手軽で美味しいです。

あと、お弁当に入れる時は、温玉も添えたりすると美味しいですよ!


温玉の作り方はこちらです。


karutakko-muratan.hatenadiary.jp



お弁当箱は、こちらのランチボックスが便利です。


karutakko-muratan.hatenadiary.jp


特に冬はスチームの上に置いて~ほっかほかです。

karutakko-muratan.hatenadiary.jp


まぁ、作り方といっても材料をみじん切りにして炒めてルーを入れて水分少なく煮詰めるだけですね。
やはり、ナンがポイントですね。

他にバケットも合います。

f:id:karutakko-muratan:20170224212404j:plain


メインブログの方もよろしくでーす!


karutakko-muratan.hatenablog.com


ではでは、是非お試しを~🎶

寒天~6つの裏技✨

最近よくテレビでも取り上げられている「寒天」です。

カレーに入れると後片付けも楽で小分けも簡単!と紹介しました。


f:id:karutakko-muratan:20170217110652j:plain


そして、昨日も炒め物の回鍋肉がとってもうまく出来ました!


f:id:karutakko-muratan:20170223090956j:plain

普段は、普通の牛乳かんだけ作ったりしてましたが・・・

f:id:karutakko-muratan:20170223152452j:plain

こんな感じで!

f:id:karutakko-muratan:20170223152431j:plain

調べてみたらもっとよいことがありましたので紹介しておきます。


次に作りたい「トマト寒天」のレシピを紹介しておきます。

★材料★

トマトジュース      400cc
水            200cc
粉寒天          4g

★作り方★

①鍋に水と粉寒天を入れ、沸騰させながら溶かす。

②①にトマトジュースを入れ、よく混ぜます。

③器に入れ、冷めてから冷蔵庫で冷やします。

塩分入りジュースを使うのがポイントです。
(塩分無添加ジュースの場合は塩を少々!)

寒天の産地信州では身近な食べ物だそうです。

道端アンジェリカさんも毎日食べてるそうですよ!

食事前に食べるとダイエットにもなりますし、寒天の食物繊維とトマトのリコピンできれいになりましょう✨

裏技その1

メイン料理に混ぜる!
★カレーやシチューハンバーグに混ぜたりご飯や味噌汁に混ぜたりします。

f:id:karutakko-muratan:20170223152528j:plain

こんな状態で食卓に置いても!





裏技その2

万能ソースで作る!
★ホワイトソース寒天・トマト寒天・ポン酢ジュレ





裏技その3

旨みを閉じ込める!

保湿効果とおいしさカプセル効果で旨みを閉じ込める。
★蒸さない冷製茶碗蒸し





裏技その4

スープを固める!

★寒天コンソメスープ・寒天ふかひれスープ




裏技その5

麺の代わりに使う!

★冷麺風ところてん・冷やし中華風ところてん



裏技その6

寒天を具としてプラスする!

★シャキシャキ寒天野菜炒め・寒天麗しゃぶサラダ


f:id:karutakko-muratan:20170223090956j:plain

炒め物に入れるのは本当におすすめですよ!
余分な水分が出てくるところを寒天がしっかりキャッチしてくれていつまでも野菜がシャキシャキなままなんです!

是非お試しくださいなー!

手羽先の素揚げ~超簡単☆失敗無しです!

 二日続けて試してみましたぁ!
「手羽先の素揚げ」から揚げよりもずっと簡単で美味しく出来上がりますよー!


f:id:karutakko-muratan:20170126200710j:plain


まずは「手羽先の素揚げ」です。


f:id:karutakko-muratan:20170126201100j:plain


①フライパン鍋に手羽先を入れて~ヒタヒタの油を注ぎます。(冷たいまま)


f:id:karutakko-muratan:20170126201035j:plain


②そのままゆっくりじっくり皮がこんがりきつね色になるまで揚げます。


ここまでは一緒であとは、お好みの味付けで!

まずは塩コショウしてレモンを添えて~。


f:id:karutakko-muratan:20170126200932j:plain


甘辛いタレを絡めたい人はこちらです。


f:id:karutakko-muratan:20170126200909j:plain


「甘辛黒コショウダレ」
〇水大さじ2
〇しょうゆ大さじ2
〇砂糖&みりん各々大さじ1
〇白いりごま適量
〇黒コショウたっぷり(お好みで)

こちらを別に火にかけて~素揚げした手羽先を絡めます。


f:id:karutakko-muratan:20170126200758j:plain


2種類食べる時は、最初にシンプルな塩コショウ味からどうぞ!

から揚げよりもずっと簡単で失敗無しです!
是非お試しを~☆

☆~味付け卵~つけるだけ~☆

 年末に物凄ーく簡単な「味付け卵」の作り方をテレビでやってました。
2日しか漬けてなかったけど、とっても美味しいと好評でしたぁ!


f:id:karutakko-muratan:20170110185447j:plain


半熟茹で卵にするととろ~り美味しいです。

材料

・半熟茹で卵6~10個
・出汁1カップ
・しょうゆ大さじ4
・みりん大さじ4


作り方

①半熟茹で卵を作ります

②たれ(出汁1カップ&しょうゆ大さじ4&みりん大さじ4)をひと煮立ちさせて粗熱を取り

③茹で卵をタレに漬けて冷蔵庫においておきます。

これだけなんですよね。

半熟卵は、私の場合はこちらの容器で作ります。


曙産業 レンジでらくチン ゆでたまご4ケ用 RE-279

曙産業 レンジでらくチン ゆでたまご4ケ用 RE-279


ウチにあるのは、こちらでした。

曙産業 レンジでらくチン ゆでたまご2ケ用 RE-277

曙産業 レンジでらくチン ゆでたまご2ケ用 RE-277


あとは野田琺瑯でタレをそのままひと煮立ちさせて~冷まして茹で卵をつけておくだけです。

こんなに簡単なのに、本当にこのタレの割合がいい味なのでしたぁ!


お正月に登場させました!



f:id:karutakko-muratan:20170110185433j:plain




皆さんも是非お試しくださいませ~。
4日くらいがよくて~冷蔵庫で1週間くらいもつようですよ!


こちらのメインブログの記事も!


karutakko-muratan.hatenablog.com