muraの料理レシピ

あとからレシピだけを見られるようにサブブログでまとめてます。こちらも読者登録お願い致します。

10分で完成!~ナスのレンチンカレー🍛

f:id:karutakko-muratan:20180713000202j:plain


昨日のあさイチで紹介されてたレシピです。
材料切って調味料と混ぜて、耐熱容器に入れて8分で出来上がり!

「材料」~2~3人分です!

〇ナス2個
〇エリンギ1本
〇玉ねぎ半分
〇合い挽き肉200g(→私は豚しゃぶ肉切りました)
〇刻んだミックスナッツ(お好みで)
〇刻んだフライドオニオン(お好みで)
〇パセリのみじん切り少々

合わせ調味料

〇すりおろし生姜(1かけ分)
〇すりおろしニンニク(1かけ分)
〇カレー粉大さじ1
〇小麦粉大さじ1
〇トマトケチャップ大さじ4
〇水大さじ3
〇味噌小さじ1
〇塩小さじ1

「作り方」

①ナスはヘタを取り、1cm角に!玉ねぎは粗みじん切り!エリンギも1cm角に切る。

f:id:karutakko-muratan:20180713000142j:plain

②耐熱容器(直径20cmくらいの)に肉と調味料を入れてフォークで混ぜる。

f:id:karutakko-muratan:20180712235944j:plain


③肉を耐熱容器の形に沿ってフォークで広げて、その上に玉ねぎ、エリンギ、ナスを乗せる。

f:id:karutakko-muratan:20180712235923j:plain


④ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600w)で8分加熱する!
ラップをはずしてフォークで全体を混ぜる。

⑤お皿にご飯と一緒によそって、お好みでナッツやフライドオニオンを乗せて、パセリも添える!

f:id:karutakko-muratan:20180712235904j:plain

完成でーす!

電子レンジで8分でできたとは思えない美味しさです!

これは是非、次男にも教えてあげなくっちゃ!

これからの季節にピッタリ!
2人分が手軽にできるし、暑い季節に鍋の前にいなくても良い!
ウソみたいな美味しさでーす!
是非お試しくださいませ!

絶品!イタリアンなめろう🐟~魚臭0✌

f:id:karutakko-muratan:20180628094527j:plain


昨日のNHKごごナマでやってました!
是友麻希さんのレシピの紹介です。

アジを三枚におろして~大名おろしで!
ま、お刺身買ってきてもいいですよね!

「材料」~2人分

・アジ(100g)・・・刺身用~三枚におろす
・玉ねぎ20g
・粗挽き黒コショウ(少々)

合わせ調味料
 
・みじん切り生姜(小さじ1/2)
・みじん切りらっきょう漬け(20)
・醤油(小さじ1/2)
・味噌(小さじ1)
・レモン汁(小さじ1)
・みじん切りイタリアンパセリ(2本分)※
クリームチーズ(大さじ1)
・オリーブオイル(大さじ1/2)

「作り方」
 
①玉ねぎ(20g)はみじん切りにして、水にさらして水気を切ります。

②アジ(100g)を細切りにしてから、しっとりするまで包丁でたたきます。

③①の玉ねぎと②のアジ、合わせ調味料を全て混ぜ合わせます。

④器に盛りつけて(バケットにのせてもOK)黒こしょうをふりかけて完成です。

イタリアンパセリは無くてもパセリでOK

レタスにのせてもバケットにのせてもいい感じです。

お魚全般食べると「魚臭い」という旦那様!

「全然魚の匂いしないなぁ・・・これ、美味しい」と絶賛し。。。

大好物の厚揚げの肉巻きよりもたくさん食べてました。
しかも最後の黒コショウふりかけること忘れたのにもかかわらず・・・
「これはヒットだなぁ。。。」と、最後まで言ってましたよ!


f:id:karutakko-muratan:20180628094457j:plain


和風のなめろうも日本酒に合いますが・・・
こちらも白ワインに是非お試しを!

こちらも~よろしく!

karutakko-muratan.hatenablog.com

ゆで卵をラップできれいに切る✨

f:id:karutakko-muratan:20180515103313j:plain

毎日のお弁当作りお疲れ様です。

普通にしていることで~あまり他の人がしてなかったりして驚くことがあるためご紹介しておきます。

皆さんご存知かもしれませんが・・・
ゆで卵カッターや糸やワイヤー!いちいち出すのも面倒ですよね。
包丁に黄身がついてしまって洗うのも大変だったりします。

そこでキラリーン✨
「ラップ」の登場です。

f:id:karutakko-muratan:20180523110859j:plain

私はこんな感じで包丁にラップします。

f:id:karutakko-muratan:20180523110836j:plain

あとはそのまま切るだけなのですが・・・

f:id:karutakko-muratan:20180523110811j:plain

特に半熟が好きな私には包丁が汚れないことが嬉しいのでした。
が、他の人は「ゆで卵にラップをふんわりして」切るそうです。
これはやったことがありませんでしたね。
こちらもおすすめです。

f:id:karutakko-muratan:20180523101909j:plain

まだこの時期ならばお弁当にも半熟で大丈夫です。

あと。。。
ついでに「ベーコンはパッケージの上で切る!」
これもおすすめです。
まな板も汚れません。

f:id:karutakko-muratan:20180523112356j:plain

パッケージ毎上から切ってる人も見たことあります。
その方が包丁も汚れないですね!笑

ちょっとしたことですが、ストレスちょこっと減りますよー!
是非お試しくださいな~🎶

「パッタン卵」~お弁当に便利!

f:id:karutakko-muratan:20180518093356j:plain

ウチのお弁当によく出てくる「パッタン卵」
目玉焼きを失敗した時にも便利な感じです。

作り方と言う程のものでもありません。
「目玉焼きを崩して~塩コショウしてマーブル状にして焼いて半分にパッタンと折る!」
これだけなんです。

「作り方」~2人分
①フライパンに油少々、目玉焼きを焼く要領で卵を割り入れます。

f:id:karutakko-muratan:20180518093604j:plain

②菜箸で自由にかき回して・・・(ここの感じでマーブル状にしたり白身と黄身をそのままにしたり・・・)

f:id:karutakko-muratan:20180518093533j:plain

③塩コショウして大体焼けたら

f:id:karutakko-muratan:20180518093451j:plain

④半分にパッタンと折ります。

f:id:karutakko-muratan:20180518093424j:plain

⑤中が半熟でも再度ひっくり返したりします。

f:id:karutakko-muratan:20180518093356j:plain

⑥冷めてから切って切り口を楽しみながらお弁当に詰めます。

f:id:karutakko-muratan:20180518093319j:plain

⑦こんな感じとなります。

f:id:karutakko-muratan:20180518093253j:plain

お弁当に詰める場合

〇卵焼き⇨クルクル卵焼き
〇ゆで卵
〇温泉卵
〇目玉焼き⇨パッタン卵
〇煮卵
〇オムレツ

お弁当は、縦に立てて詰めていくとたくさんの種類を詰められるので目玉焼きは焼きそばの上にのせたり、あまり出番がありません。
その代わり、「パッタン卵」ならば隙間を埋めることもでき「白と黄色」が色々な形で入るので結構使えるんです。
簡単なのに失敗のようなのに使える!最高です。笑

味を変えたらもっとバリエーションがありますよね。

ゆで卵(電子レンジで8分)

f:id:karutakko-muratan:20180426080450j:plain

くるくる卵焼き!

f:id:karutakko-muratan:20180417105919j:plain


しっかり卵焼き

f:id:karutakko-muratan:20180516104151j:plain

焼きそばには、温泉卵!

f:id:karutakko-muratan:20170914101403j:plain

冷やし中華には錦糸卵で!

f:id:karutakko-muratan:20170828110610j:plain

煮卵にしていなり寿司に添えても!

f:id:karutakko-muratan:20170817111520j:plain

そして、オムライスにはオムレツの形で!

f:id:karutakko-muratan:20170918104924j:plain

こんな感じで色々出来ますが、パッタン卵は一番簡単な方ですね。

皆さんもお弁当の隙間に入れてあげてくださいませ~🎶

メインのブログもよろしくです!

予定変更~☂ - karutakko-muratanの日記

厚揚げマーボー~中華風そぼろで作る!

f:id:karutakko-muratan:20180515122207j:plain

少し前に紹介されていた「あさイチレシピ」です。

中華風そぼろを作っておくと冷蔵庫で3~4日間、連投個で3週間保存可能です。
甜面醤&豆板醤&干しシイタケがあれば出来ますよ!

「材料」
豚ひき肉   300g
A
しょうが汁  少々
酒    小さじ2
しょうゆ 小さじ2

たけのこ(水煮)60g
干しシイタケ(戻す)3~5枚
しょうが(みじん切り)1かけ分
ネギ (粗みじん切り)3分の2本分

B
砂糖   小さじ2
酒    小さじ2
しょうゆ 小さじ2

甜面醤(テンメンジャン) 大さじ3強
豆板醬(トウバンジャン) 小さじ1
サラダ油   大さじ1

「作り方」

①豚ひき肉にAを混ぜ下味をつける。(私はビニール袋に入れます)

f:id:karutakko-muratan:20180515122613j:plain

②たけのこ、しいたけは7~8ミリ角に切る。

f:id:karutakko-muratan:20180515122551j:plain

③(しいたけは戻しておく)

f:id:karutakko-muratan:20180515122521j:plain

④ネギも粗みじん切りにしておきます

f:id:karutakko-muratan:20180515122501j:plain

⑤フライパンにサラダ油を熱してしょうがを炒める。
 香りが立ったら、①の挽肉を入れ、細かくほぐしながら炒める。

f:id:karutakko-muratan:20180515122435j:plain

f:id:karutakko-muratan:20180515122402j:plain

⑥色が変わったらたけのこ、しいたけを炒める。

f:id:karutakko-muratan:20180515122338j:plain

⑦甜面醤・豆板醤をそこに焼き付けてから混ぜ合わせる。

f:id:karutakko-muratan:20180515122319j:plain

⑧混ぜながら炒める。

f:id:karutakko-muratan:20180515122258j:plain

⑨最後にネギを混ぜてサッと炒める。

f:id:karutakko-muratan:20180515122235j:plain

これで基本の「中華風そぼろ」の出来上がりです。

これを使ってアレンジ!

「厚揚げマーボー」

「材料」
厚揚げ        2枚(300g)
中華風そぼろ      150g
豆板醤        小さじ2分の1
チキンスープ(中華風) カップ4分の3
酒           カップ4分の1

A
片栗粉   大さじ2分の1
水     大さじ1

ごま油 大さじ2分の1

「作り方」
①フライパンにごま油を熱し、」厚揚げはひと口大にちぎって入れる。
 強めの中火で軽く炒める。

②豆板醤を加えてさっと炒めたら中華風そぼろ、スープ、鮭を加えてひと煮立ちさせる。

③混ぜ合わせたAを加えてとろみをつける。
 器に盛って細ねぎをちらす。

f:id:karutakko-muratan:20180515122207j:plain

f:id:karutakko-muratan:20180511092112j:plain

どうですか?
厚揚げをちぎっていれることで味がしっかりつきますし、豆腐よりも崩れないし豆板醤で辛味を調節すれば美味しく出来上がります。

是非お試しあれ~🎶

10分でハヤシライス🍴~赤ワインライスも添えて🍷

f:id:karutakko-muratan:20180509115645j:plain

これは本当に簡単で美味しいハヤシライスレシピでしたぁ!
理研究家の館野鏡子さんのレシピです。

「牛肉・玉ねぎ・きのこ・ケチャップがあれば、すぐ出来ます」

私はマッシュルームの缶詰を使ったので切る手間ひとつ減らしてます。

「材料」~(2~3人分)
・牛切り落とし肉200~300g
・玉ねぎ1個(中)
・マッシュルーム100g(私はホール缶1)
・エリンギ1パック
・バター大さじ1
・塩コショウ少々
・小麦粉小さじ3
・トマトケチャップ大さじ4強

A
・赤ワイン50ml
・水150ml
ローリエ1枚

「作り方」
①玉ねぎを4~5ミリ幅くらいのくし形に切り、マッシュルームは4~5ミリ幅(ホール毎)
 エリンギは上から3㎝で切り分け、上は5ミリ幅に切り、下は5ミリ幅の輪切りにします。

②フライパンを中火で熱してバターを溶かしたら、玉ねぎを2分炒める(あまり混ぜないで焼き付ける)

③その間に、牛肉に塩コショウをふり、小麦粉をまぶしたものを加えて、キノコも加えて1分間炒めます。

f:id:karutakko-muratan:20180509115847j:plain

④トマトケチャップを加えて1分間炒めたら


f:id:karutakko-muratan:20180509115825j:plain

⑤Aを加えてフタをして弱めの中火にして時々混ぜながら6分煮ます。
 この状態で冷まして保存袋に入れてストック用にしてもOK!

f:id:karutakko-muratan:20180509115744j:plain
  
 冷蔵庫で2~3日!冷凍庫で1ヶ月保存可能です。

「赤ワインライスの材料」
・米2合(360ml)
・水適量

B 
・赤ワイン大さじ3
・バター大さじ1
・塩少々

赤ワインライスの作り方
①炊飯器に米とBを入れて2合のメモリまで水を入れて炊く!

(私はかまどさんで炊きました)


こんな感じです。浮いてるのはバターです。

f:id:karutakko-muratan:20180509115708j:plain

食事の時間に合わせてご飯を炊いてくださいませ。

f:id:karutakko-muratan:20180509115645j:plain

こんな感じで召し上がれ~✨

昨日は、コールスローサラダと一緒に食べました。

f:id:karutakko-muratan:20180509115621j:plain

塩コショウとケチャップだけでこんな深い味が出るのかぁと驚きますよ!
2種のキノコと牛肉と赤ワインのお蔭ですね。

karutakko-muratan.hatenablog.com


是非是非お試しを~🎶

リクエストされる朝食~簡単!

f:id:karutakko-muratan:20180505132430j:plain

最近面白い出来事がありましたのでご紹介!

長男が明日帰るから~というので、リクエストされた朝食があります。

f:id:karutakko-muratan:20180505134442j:plain

こちらなんですが・・・
「ポーチドエッグベーコンパン」て感じですかね?

作り方は・・・
まず、食パンを丸く切り抜きます。

f:id:karutakko-muratan:20180505132351j:plain

フライパンにバターを溶かします。

f:id:karutakko-muratan:20180505132329j:plain

そして、切り抜いた穴にベーコンを少しずらして重ねて底にフタをします。

f:id:karutakko-muratan:20180505132307j:plain

そこの穴に卵を落として・・・
塩コショウもして・・・

f:id:karutakko-muratan:20180505132246j:plain

切り抜いたパンでフタをして蒸し焼きに!

f:id:karutakko-muratan:20180505132212j:plain

そしてひっくり返してまた片面を焼きます!

f:id:karutakko-muratan:20180505132145j:plain

ナイフ&フォークで食べます。

f:id:karutakko-muratan:20180505132114j:plain

そんなことを弘前に向かう電車の中でLINEで次男に教えていたら・・・
なんと。。。

f:id:karutakko-muratan:20180505132015j:plain

こんなLINEが返ってきました!笑

何と偶然にも同じ日の朝食を遠く離れている次男も作って食べていたとは・・・
しかも次男の作った方が美味しく見えますし・・・笑

味が薄かったけど~というので、聞いたらオーブントースターでパンを焼いて
フライパンで目玉焼き&ベーコン焼いてのせたみたいです。

次男の作り方

f:id:karutakko-muratan:20180505132054j:plain

実は、フライパンで「パンをバターで焼く!」のが重要らしいです。

f:id:karutakko-muratan:20180505132035j:plain

見た目は悪いけど、やっぱり全部フライパンで焼いた方がしっとりしたパンに焼きあがります。

でも、次男が作った方が美味しく見えますよね~✨

f:id:karutakko-muratan:20180505140552j:plain

オーブントースターを買って送ってから次男はかなり使ってるようですので買った甲斐がありましたね。

今回は、初めての次男が不在のGWでしたが・・・
埼玉で楽しくやってるようです。

今週のお題ゴールデンウィーク2018」