muraの料理レシピ

あとからレシピだけを見られるようにサブブログでまとめてます。こちらも読者登録お願い致します。

✨~超簡単🐔チキンの塩釜焼き~🎄~絶対に失敗しません✨

f:id:karutakko-muratan:20171225130137j:plain


今年も新しいオーブンレンジで大成功でした!
準備に10分
簡単なのに「こんなに美味しい」と、テーブルでもかなり感激しちゃいます。

「材料」4~5人分

まずは、丸鶏です。(お肉屋さんに予約しておきました)

f:id:karutakko-muratan:20171225130345j:plain

丸鶏1㎏につき・・・
・塩:1㎏
ローリエ4~5枚
・卵白2~3個分


f:id:karutakko-muratan:20171225130326j:plain

今回の丸鶏は、2kgでしたので塩は2倍です。

①まずは、ボウルに塩と卵の白身を入れて混ぜます。

f:id:karutakko-muratan:20171225132559j:plain

今回は、卵は少なかったのですが、なんとかなりました。

f:id:karutakko-muratan:20171225130240j:plain

②天板の上にクッキングシートかアルミホイルをしいて、土台の塩(1㎝くらい)を敷いた上に丸鶏をのせてローレルを挟みます。


f:id:karutakko-muratan:20171225130306j:plain

身と皮の間に挟むと良いみたいです。
(あまり切れ目を入れない方がよいみたいです)

f:id:karutakko-muratan:20171225130221j:plain

③塩で万遍なく包みます。

f:id:karutakko-muratan:20171225130201j:plain

④オーブンで180℃ 2時間(1㎏は1時間)焼きます。

f:id:karutakko-muratan:20171225130137j:plain

焼き上がりましたー!

f:id:karutakko-muratan:20171225130104j:plain

あとは、メインイベントのように誰かに割ってもらって・・・

f:id:karutakko-muratan:20171225115940j:plain

取り分けて食べます。

f:id:karutakko-muratan:20171225130029j:plain

その他のメニューはこちらでした。

f:id:karutakko-muratan:20171225125957j:plain

今回は、ケーキをやめて・・・
食事を目いっぱい楽しみました。

karutakko-muratan.hatenablog.com

メインブログの記事はこちらです。

塩で包むのでしっとりジューシーに仕上がるし
塩味とハーブの香りを楽しんで下さいませ🌿

今夜はケーキを食べまーす🍰

ではでは、もしよかったらお試しを~🎶

無限ピーマン~今更ですが・・・

f:id:karutakko-muratan:20171222103722j:plain

無限ピーマンをご存知ですか?
少し前にネットで大流行りしましたが・・・
名前の由来は、「無限にピーマンを食べれるくらい美味しい」です。笑

ピーマンが嫌いな人がウチにはいないのですが、ピーマン嫌いな人には色々入れて・・・
ピーマン好きな人には、塩だけでOK!

「材料」
ピーマン      5個
シーチキン    1缶
ごま油      大さじ1
塩コショウ    少々

(鶏ガラスープの素 小さじ1)
(白ごま      少々)
かつおぶし    ひとつまみ)

「作り方」
①ツナ缶の油を切っておいて、ピーマンは5mmくらいに切る。
②耐熱容器に、①とゴマ油と塩コショウと鶏ガラスープの素を入れて電子レンジ(600wで2分)で加熱します。
かつおぶしと白ごまをふって出来上がり

f:id:karutakko-muratan:20171222103722j:plain

私の中では、ピーマン好きな人には、(  )の中のものは必要ないかもです。
お弁当にも入れやすいので!

電子レンジですぐできるので、お弁当の1品にも便利です。
冷めても美味しいですし、カラーピーマンを使うともっと甘いです。
あとは、1番お腹が空いてる時に出すと良いでーす!

是非お試しを~🎶

10分で完成!本格カルボナーラ🍝

f:id:karutakko-muratan:20171221133013j:plain

イタリア料理店オーナーシェフ 鈴木弥平さんのレシピです。

簡単なのでご紹介しておきます。

f:id:karutakko-muratan:20171221133013j:plainf:id:karutakko-muratan:20171221132855j:plain

「材料・ひとり分」
スパゲッティ      80g
卵黄          1個分
パルメザンチーズ    30g
にんにく        1かけ
ベーコン        40g
オリーブ油       大さじ1
黒コショウ (粗挽き) 適量


f:id:karutakko-muratan:20171221133402j:plainf:id:karutakko-muratan:20171221133257j:plainf:id:karutakko-muratan:20171221133226j:plainf:id:karutakko-muratan:20171221133202j:plain
f:id:karutakko-muratan:20171221133141j:plainf:id:karutakko-muratan:20171221133116j:plainf:id:karutakko-muratan:20171221133049j:plainf:id:karutakko-muratan:20171221133013j:plain


「作り方」
①湯1ℓに対して7gの割合で塩を加え、スパゲッティを茹でる(表示時間より1分短く)

②にんにくを切っておく。

f:id:karutakko-muratan:20171221133402j:plain

③ベーコンを1㎝角に切っておく。

f:id:karutakko-muratan:20171221133257j:plain

④ボウルに卵黄とパルメザンチーズを合わせてよく混ぜておく

f:id:karutakko-muratan:20171221133226j:plainf:id:karutakko-muratan:20171221133116j:plain

⑤フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて中火にかけ、香りが立ったらニンニクを取り出す。

f:id:karutakko-muratan:20171221133202j:plain

⑥ベーコンをカリカリになるまで炒めて紙タオルに取り出して油を切る。

f:id:karutakko-muratan:20171221133141j:plain

⑦フライパンをぬれ布巾の上に置き粗熱をとり、①と④と①のゆで汁少々(50ml)をよく混ぜ合わせる。

f:id:karutakko-muratan:20171221133049j:plain

⑧お皿に盛り付け、⑥のベーコンをのせて黒コショウをふって出来上がり!

f:id:karutakko-muratan:20171221133013j:plain



~残った白身を使って・・・~

「白菜と卵白のアンチョビサラダ」も作ります。

「材料ひとり分」
白菜        1枚
卵白        1個分
にんにく(薄切り) 1かけ
アンチョビ(フィレ)2枚
オリーブオイル   大さじ1
パン粉       適量(無しでも美味しい)
黒コショウ     適量


「作り方」 
①白菜は白い部分と緑の部分に切り分け、ザク切りにする。
 (パン粉は、きつね色になるまでフライパンでからいりする。)

②フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて火にかける。

f:id:karutakko-muratan:20171221132934j:plain

③アンチョビ&白い部分を合わせて炒め合わせる。

f:id:karutakko-muratan:20171221132915j:plain

④火を止めてから緑の部分と卵白を加えて混ぜ合わせる。

⑤お皿に盛り付け、(パン粉をのせ)黒こしょうをふる。

f:id:karutakko-muratan:20171221132855j:plain

私は、パン粉の準備をし忘れましたが・・・
食感が美味しいみたいです。
無くても十分美味しかったです。
白身がアンチョビの臭さをからめとってくれるらしいです。

見た目よりも簡単ですので、是非お試しを~🎶

焼きそばは、しっかり焼くべし!

f:id:karutakko-muratan:20171110085201j:plain


今更ですが・・・
焼きそばはしっかり焼くと美味しい!
ポイントは、「揚げ玉」です。

f:id:karutakko-muratan:20171220123928j:plainf:id:karutakko-muratan:20171220123904j:plainf:id:karutakko-muratan:20171220123843j:plainf:id:karutakko-muratan:20171220123820j:plainf:id:karutakko-muratan:20171220123800j:plainf:id:karutakko-muratan:20171220123739j:plainf:id:karutakko-muratan:20171220123719j:plainf:id:karutakko-muratan:20171220123657j:plain


まずは、油を少々で麺をよく焼きます。

f:id:karutakko-muratan:20171220123928j:plain

焦げ目がいい!

f:id:karutakko-muratan:20171220123904j:plain

フライパンから一旦麺を出しておいて、油を入れて揚げ玉を焼き揚げにします。

f:id:karutakko-muratan:20171220123843j:plain

そのまま肉と野菜を蒸し焼きにします。

f:id:karutakko-muratan:20171220123820j:plain

麺も戻して一緒に蒸し焼きにします。

f:id:karutakko-muratan:20171220123800j:plain

ソースを入れて焼き付けます。

f:id:karutakko-muratan:20171220123739j:plain

焦げ目がついてもOK!むしろ美味しくなります。

f:id:karutakko-muratan:20171220123719j:plain

アツアツのうちに召し上がれ~☆

f:id:karutakko-muratan:20171220123657j:plain

お弁当に入れて冷めても揚げ玉がいい仕事をしてくれるので・・・
焼うどんでも同じ感じに!

f:id:karutakko-muratan:20171125130910j:plain

一番は、ホットプレートでみんなでワイワイ作ると美味しいですよー!

揚げ玉は、出来上がったお弁当に入れてましたが、是非お試しを!


f:id:karutakko-muratan:20171220123904j:plainf:id:karutakko-muratan:20171220123843j:plainf:id:karutakko-muratan:20171220123820j:plain
f:id:karutakko-muratan:20171220123800j:plainf:id:karutakko-muratan:20171220123719j:plainf:id:karutakko-muratan:20171128094830j:plain

丸ごと調理~電気圧力鍋が便利!

f:id:karutakko-muratan:20171205123214j:plain 

こちらのサブブログにもまとめておきたいです。

今週のお題今年買ってよかったもの」で一番はこちらです。

f:id:karutakko-muratan:20170928104733j:plain

そして、昨日は丸ごと玉ねぎを使ったオニオングラタンスープを作りました。

作り方はこの「電気圧力鍋」を使えば超簡単なんです。
今までは、時間をかけて玉ねぎを炒めてましたが・・・

こんな感じです。

karutakko-muratan.hatenadiary.jp

この時もただ炒めるだけ~みたいで簡単でしたがね。
電気圧力鍋を使えばスライスする必要もありません。笑

材料(4人分)

玉ねぎ4個
ブイヨン4個
水200ml×4=800ml
(この割合で圧力鍋に入れます。)

後で・・・
とろけるチーズお好みで
すりおろしにんにく少々(チューブで4㎝くらい)
バケットスライス2枚

①玉ねぎ1個につきブイヨン1個に見ず200mlの割合で鍋に入れてセットする。
 (お好み 加圧15分)

f:id:karutakko-muratan:20171205123128j:plain

②減圧されたら、フタを開けて・・・

f:id:karutakko-muratan:20171205123147j:plain

③耐熱皿に移してから

f:id:karutakko-muratan:20171205123214j:plain

④おろしにんにくを入れてとろけるチーズをのせてオーブントースターで3分横にバケットも一緒に焼いて・・・

f:id:karutakko-muratan:20171205123310j:plain

こちらは、お義母さん用に先程また作りました。

昨日の夕飯は、こちらですよ!

f:id:karutakko-muratan:20171205123333j:plain

こんな感じであっという間にできますよ!
労力一切いりません。

本当に便利ですよー!
電気なのでほおっておいてほかに1品作れます。
勝手からほぼ毎日何か作ってる感じですね。

他のメニューはこちらです。

f:id:karutakko-muratan:20171202102931j:plain

肉豆腐です。

f:id:karutakko-muratan:20171129104829j:plain

牛丼です。


f:id:karutakko-muratan:20171128094754j:plain

クリームシチューです。

f:id:karutakko-muratan:20171201090329j:plain

ビーフシチューです。

f:id:karutakko-muratan:20171124104251j:plain

煮豚です。

f:id:karutakko-muratan:20171122094346j:plain

豚汁です。

f:id:karutakko-muratan:20171118005533j:plain

サバの味噌煮です。

f:id:karutakko-muratan:20171115084851j:plain

カレーです。

f:id:karutakko-muratan:20171102094429j:plain

ブリ大根です。

f:id:karutakko-muratan:20171027095514j:plain

里芋とタコの柔らか煮

f:id:karutakko-muratan:20171026111254j:plain

筑前煮&サンマの梅酒煮

f:id:karutakko-muratan:20171019105329j:plain

豚の角煮

f:id:karutakko-muratan:20171018094716j:plain

サンマの梅生姜煮~骨も全部食べられます。

f:id:karutakko-muratan:20171017103014j:plain

肉じゃがです。

f:id:karutakko-muratan:20171208094920j:plain

ふろふき大根です。

こんな感じで洋食和食どちらにも使えます。
本当によく働いてくれます。

これからも大活躍してくれることでしょう。

こちらの記事もどうぞ!

karutakko-muratan.hatenablog.com


karutakko-muratan.hatenablog.com

もし迷ってる人がいらっしゃいましたら、是非電気圧力鍋を!
ガス圧力鍋を持ってる人は、購入する必要はありませんよ!

ではでは~🎶

簡単&美味しい~牛めし丼✨

f:id:karutakko-muratan:20171104094544j:plain

そういえばこちらのサブブログに作り方を紹介してませんでした。
こちらにもまとめておきます。

子供達が小さい頃から(3歳くらいからかな?)大好きだった「牛めし丼」の作り方を紹介します。

かまどさんで炊くようになってから特に美味しい!

かまどさんは、こちらです。

長谷園 かまどさん三合炊(直火専用) CT-01

長谷園 かまどさん三合炊(直火専用) CT-01


《材料》4人分

米・・・3合
A・・・・しょうゆ大さじ3
酒大さじ1
砂糖大さじ2
だし汁460ccくらい
しょうが・・・50g

牛すき焼き用・・400g
三つ葉・・・適宜
サラダ油(バター10g)
塩こしょう少々
醬油(適宜)

《作り方》

①炊飯器に米(洗ってざるに上げて、30分おいた)とAの調味料としょうが(千切り)を加えて、普通に炊きます。

②フライパンにバターを入れて、塩コショウした牛肉をさっと焼いて醤油を少々でもOK!

③炊き上がったご飯をどんぶりに盛り分けて、焼いた牛肉をのせて三つ葉(小口切り)を上に散らします。

①を朝に準備してタイマーで炊いておくと、帰ってきたら牛肉焼くだけでできあがります。

ご飯が濃い目の味なので、牛肉はシンプルに塩コショウで!
お好みで醤油をタラットとしても美味しいですよ!

是非お試しを~🎶



karutakko-muratan.hatenablog.com

おにぎらず~やっぱり簡単!

f:id:karutakko-muratan:20171214101401j:plainf:id:karutakko-muratan:20171101160301j:plain

🍙の方がもしかしたら簡単かなぁと思ってましたが、やはりこちらの方が簡単かもです。

作り方は既に動画とかも出てますが・・・
一応私の作り方を紹介しておきます。

f:id:karutakko-muratan:20171101160519j:plainf:id:karutakko-muratan:20171101161649j:plainf:id:karutakko-muratan:20171101160455j:plainf:id:karutakko-muratan:20171101160428j:plainf:id:karutakko-muratan:20171101160400j:plainf:id:karutakko-muratan:20171101160336j:plain




①ラップを海苔よりも大きく敷いて
②海苔の上にパラパラ塩を振ります

f:id:karutakko-muratan:20171101160519j:plain


炊いたご飯か電子レンジで温めたご飯にゆかりとゴマを混ぜます(ゆかりチーズおにぎりのように)

f:id:karutakko-muratan:20171101161649j:plain

③具をのせます。

f:id:karutakko-muratan:20171101160455j:plain


④ラップで包みます

f:id:karutakko-muratan:20171101160428j:plain


⑤ホイルに包みなおします(ここからは私流です)

f:id:karutakko-muratan:20171101160400j:plain

⑥お弁当に詰める時に半分に切って断面を見せて詰めます。

f:id:karutakko-muratan:20171101160336j:plain


⑦こんな感じになります。

f:id:karutakko-muratan:20171101160301j:plain


ラップを使うこちらも是非!

 
karutakko-muratan.hatenadiary.jp

中の具を色々考えればこで1個でよかったりしますよねー!

ではでは、もしよかったらお試しを~🎶