muraの料理レシピ

あとからレシピだけを見られるようにサブブログでまとめてます。こちらも読者登録お願い致します。

「チキンの塩釜焼き」~絶対に失敗しない~☆

  f:id:karutakko-muratan:20161224212717j:plain

子供たちが小さい頃から・・・
クリスマスイブのメイン料理は変わってません。
これは、たとえ5時に丸鶏を買いに行っても・・・7時半には、出来上がってテーブルへ~という工程が少ない料理です。

ただひとつ「オーブン」は必要なんですがね。
ウチは、レンジと一緒のタイプのオーブンレンジを使ってます。

工作好きな男のメニューにもお勧めですよ!
テーブルで塩釜を割るのもメインイベントな感じで!

まず、材料を準備します。

f:id:karutakko-muratan:20161224212846j:plain

「4~5人分」

・丸鶏(1㎏~1.5㎏)
・塩(1㎏~鶏と同じ量)
・卵白(2~3個分)
ローリエ(5~6枚)

材料はこれだけです。
塩は捨てるので一番安いのでOK!

①塩をボールに入れて卵白だけ入れて(卵白と卵黄を分けて下さい)十分になじませます。
 (かなり雑です。塊があってもなんとかなります)


f:id:karutakko-muratan:20161224212826j:plain



ローリエの葉を首の方から皮と身の間にはさみます。
 (私は、脇に挟んだりぶっ刺したり・・・笑)


f:id:karutakko-muratan:20161224212759j:plain


③オーブンの皿にアルミホイルかクッキングペーパーを敷いて、その上に1㎝くらい塩の土台を作りその上に鶏をのせます。
 あとは鶏全体に塩をかぶせていきます。


f:id:karutakko-muratan:20161224212736j:plain

こんな感じですね。

④あとは180℃のオーブンで1時間程焼きます。
 (1㎏で1時間の割合です➡1.5㎏なら1時間半です)


f:id:karutakko-muratan:20161224212717j:plain


⑤こんな感じに焼きあがります。
 今回塩釜が大き過ぎましたが・・・
 もう少しこんがりさせた方が美味しいです。


f:id:karutakko-muratan:20161224212648j:plain


⑥テーブルに運んで誰かに割ってもらいます。


f:id:karutakko-muratan:20161224212632j:plain


⑦こんな風に焼きあがってます。
 誰かに切り分けてもらいましょう!

今年のこのほかのメニューは、こんな感じです!


f:id:karutakko-muratan:20161225091721j:plain


とっても豪華に見える鶏の塩釜焼き!
メインイベントとして毎年盛り上がりますよ!

普通のローストチキンも美味しいのですが・・・パサパサになったり生っぽかったり。。。

その点、この塩釜焼きは、『じっくり蒸し焼き~』なので、失敗無しで初心者でも簡単です!
塩味とハーブの香りだけなのですが、しっとりジューシーな美味しいチキンをどうぞお試しあれ~🎶

今夜でもすぐに出来ます。
丸鶏があればね!

karutakko-muratan.hatenablog.com